カニ通信販売:カニ通販で失敗しない方法を大公開します!

わたしのおすすめカニ通信販売!

*

カニ通販大ピンチ ロシアのカニ輸出規制強化!

      2013/11/10

来年からカニの値上がりは避けられない!しかも下手をすると数倍に!?

そんなニュースが飛び込んできました。

今年9月、APEC(アジア太平洋経済協力会議)で締結された日本とロシアの漁業協定によると、ロシア側でのカニの密漁及び不正輸出の取り締まりが大幅に強化されるとのことです。

ロシアは内国規制で年間4万6千トンの漁獲量を定めています。そのうち、2011年度実績で日本が3万2千トンと約70%ほどを輸入しています。けれども実際には違法操業があとを絶たない状況で、それ以上のカニが日本に流入しています。

密漁と不正輸出を行なっている業者は、漁に出た船(ロシア船籍)のままでは日本側の港に入港できないため、一旦ブラジル船籍などの他国船籍に蟹を詰め替えて日本の港に入るのだとか。

ロシア側の名分は乱獲を防ぎ蟹資源の確保というものですが、ひょっとすると政治的判断が内在しているのかもしれません。ただ、今回の協定以前にも随分前から輸出規制が強化されているため、あながち政治的判断が優先されているとは言い切れません。

言質の当局にしてみると、正規に輸出販売されれば税収も上がるうえ、資源管理もできます。方や裏取引されてしまえば税収も減少し、また、その資金が闇の権力に流れるという悪循環が起きているのでしょう。

カニ通信販売業者にとって見ると大打撃なのは間違いありませんが、日本人の飽食が乱獲によって支えられているのなら、この協定を甘んじて受けなければならないでしょう。

かに通信販売よりも市中のスーパーなどで得られているカニから値上がりすると言われていますので、その動向を注視したいところです。

ニュースソースによると、漁業協定のゆるいロシア・韓国間の取引が増すのではないかと言われています。もちろん裏取引がですが。そうすると、一旦韓国を経由して日本に入ってくる様になるのかもしれません。そうなると値上がりは必死です。その上、福岡や山陰あたりがカニ通販の一大拠点になるかもしれません。

山陰はもともと松葉ガニ(ズワイガニ)の販売拠点ですが、カニ通信販売業界の勢力図も変わっていくかもしれませんね~。

 


 - カニ通販 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

カニ通販
元旦にカニ食べたいけど、通販で間に合う?

年の瀬も押し迫ってきましたね~。年末は忙しくて年明けの準備もままならないという人 …

年末年始も休まず営業のカニ通販『かに本舗』なら、今からでも安心して注文できるよ!

年の瀬にはネット通販も軒並み休業となるところが多いですよね? そうなると、注文し …

タラバガニ
2015年のカニは高い?安いところをチェックするしかありませんね~。

2015年も例年通り11月6日にカニ漁が解禁されました。 国内の産地はその産地ご …

カニ通販
カニ通信販売リニューアルしました!

当サイト『カニ通信販売:カニ通販で失敗しない方法を大公開します!』を大幅にリニュ …

カニ通販
カニ通販なら1kg2500円で食べられる!

カニ通販の価格を知ってしまったら、カニ料理専門店に行くのが億劫になってしまいます …