カニ通信販売:カニ通販で失敗しない方法を大公開します!

わたしのおすすめカニ通信販売!

*

かに通販ランキングの秘密!

      2013/11/10

「かに通販」「カニ通信販売」「カニ通販」などの語句で検索すると、よくランキングを目にすることがありませんか?

いったいどのような方法で集計してランキングを出しているのでしょうか?オリコンのように各店舗の販売数を調査集計して、その結果を元にランキング形式でかに通販のお店を紹介しているのでしょうか?

実はそこには大きな秘密が隠されています!(小さいかな?)

実際のところ、楽天市場やYahoo!ショッピングのようなショッピングモール形式のインターネットモールでは、販売数や売上により順位が確定しています。もっとも、これにも裏技があるので厳密な人気を表しているとはいえないのですが、検索結果から得られるサイトのランキングに比べると、まだ信ぴょう性が高いと言えます。

では、そろそろ結論を書きましょう。数多くのランキングサイトのほとんどが「アフィリエイト」によるランキングです。バナーをクリックした人がリンク先のお店で商品を購入すると、その購入金額に応じて数%がキャッシュバックされるという仕組みです。その多くがキャッシュバックのパーセンテージの高い順のランキングです。

「そんな画像をクリックするのは危なそうだ!」

と、思われるかもしれませんが、クリックしただけではなんにも起きないのでご安心ください!

当サイトの右側にも、カニ通信販売の有名店のバナーがずらりと並んでいますが、これが俗にいうアフィリエイトバナーと言われるものです。試しにクリックしてみてください。それぞれのカニ通信販売店にジャンプするだけで、不幸なことが起きるなんてことはありません(笑)

当サイトの場合には個人的な「おすすめランキング」として掲載していますが、他のサイトやブログの多くは、そのアフィリエイトの料率によって、順位を決めていることが多いです。

どういうことかというと、各かに通販ショップによって、キャッシュバックするパーセンテージが異なるんです。Aというカニ通信販売店は10%、Bというカニ通信販売店は8%、Cというカニ通信販売店は7%という風に。中には15%という太っ腹なカニ通信販売店もあります。

「なんだかランキングサイトってウソ臭いな~」

と、思われるかもしれません。けれど、あながちそうとも言い切れないのです。

一昔前なら、体力のある企業ならテレビCM、その他の企業は新聞広告というように、広告の媒体が限られていました。けれども、インターネットの出現によりネット広告なるものが誕生したのです。

その場合には、例えばYahoo!のトップページに広告を出すということもできますが、ブログやサイト運営をしている人に広告代理店になってもらって広告を掲載してもらうという手法もあります。それが今日ではすっかりシステム化して、逆にブロガーなどが広告を選択して自らのブログに貼るようになったわけです。

大手広告代理店が独占的に牛耳っていたことを考えれば、現在の状況はとても健全だと言えます。ただし、個々人がやっているために表現方法が法に触れてしまうようなことも多々あります。そのあたりも含めて、サイトを見る側のリテラシーが必要となってきます。

また、広告を出稿しているよく見るカニ通信販売ショップは商売上手だということも言えます。広告と販売のバランスがしっかりとれているようなお店は、商品にも期待が持てるというものです。このご時世、変なものを数千数万と売っていると、悪い噂がすぐに広まって淘汰されてしまいます。

 

話が若干それましたので戻します。業界や商品にもよりますが、通常企業は広告宣伝費に売上の10%程度を割きます。カニ通信販売のインターネットショップは、そのほとんどをこのアフィリエイトシステムにかける場合もありますので、自店の商品を紹介してくれた方へのお礼として広告宣伝費から支払うのです。

結局のところ、テレビCMやチラシを見て商品を購入するのとなんらかわりはありません。CMでも商品が魅力的に見えるよう、近所見かけないような美人のお姉さんが出てきます。これを嘘だと言っていたらキリがありませんよね(笑)

ただし、先述しましたが表現方法がオーバーなサイトもあります。ランキングにしても「販売ランキング」と書いてあると、ちょっと怪しいです。けれど「おすすめランキング」だと、サイト作成者のオススメをランキング形式にしているだけなので、よくある表現方法として何ら問題はありません。

このように「かに通販ランキング」というのは、おすすめする側の意図があるということを覚えておいてくださいね!


 - かに通販 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

関連記事はありませんでした