カニ通信販売:カニ通販で失敗しない方法を大公開します!

わたしのおすすめカニ通信販売!

*

ズワイガニ、大ピンチ!少子化で数が減るし中国が買いまくるし!

   

2018年もカニシーズンが到来してきました。

11月6日には例年通り、ズワイガニ漁が解禁となりました。

リアルな市場だけでなく、カニ通信販売のネットショップも賑わってきていますね。

さて、そんな中、カニ好きには非常にショッキングなニュースが!

 

 

ズワイガニが!

 

 

 

ズワイガニも少子化?間違いなく高騰する!

ちょうどズワイガニ漁開始の報に合わせて、各マスコミが報道していました。

日本海区水産研究所がズワイガニの生息地ののとお気から山陰沖までの137地点を調査したところによると、「稚ガニの数は極めて少なかった」のだそう。

 

現時点では成長したかには平年並みの生息数が確認されているものの、稚ガニが少ない。

実際には2018年の推定漁獲高2万2000トンから、右肩下がりに減少して、2021年には1万2000トンとほぼ半減する予測が立っています。

 

ということは、今年は大丈夫だけど、来年以降は価格が高騰する可能性があるということ。

いや、可能性ではなく、間違いなく高騰します。

 

もともとがお高い食材のズワイガニが更に高くなるなんて!

今年のうちに食べておかなくては。

 

 

 

中国の爆買いがズワイガニにまで

ズワイガニ

 

 

もう、これはほんとに勘弁してほしい。

そもそもズワイガニをさほど食べていなかったあのモンスター国家の人たちが、ズワイガニに目覚めてしまったら、価格高騰は必死です。

 

すでに他の海産物では高騰が起きており、マグロなどは争奪戦で日本の業者が競り負けるなんてことも続出しています。

そもそも莫大な人口を抱えているため、富裕層の絶対数も多いのが中国。

そこに本気を出されては、間違いなくズワイガニだけでなく、他のカニも高騰することでしょう。

 

 

 

ズワイガニを庶民が食べられるラストチャンス?

『ズワイガニの少子化』『中国による爆買い』

この2つがスパイラルとなれば、間違いなくズワイガニの価格は高騰します。

2021年の時点の少子化を考えるだけでも、価格は倍近くになりそうですが、中国の参入で需給のバランスが壊れてしまうと、最悪2.5倍~3倍くらいになる可能性も否定できません。

 

ひょっとすると、2018年は庶民がズワイガニを食べられるラストチャンスなのかも?

来年以降は高嶺の花になりそうです。

そんなニュースに触れて、『今年のうちに食べまくってやる!』と思うのでした。

 

 - ズワイガニ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ズワイガニ

個人的なはなしですが、広島出身のわたしにとっては、このカニは松葉ガニなんですよね …

ズワイガニの産地偽装にご注意を!かんぽの宿青梅でノルウェー産を提供

少し前の話です。(2016年10月初旬) かんぽの宿青梅で、ノルウェー産ズワイガ …